2011年4月3日日曜日

エネルギー変換効率

ちょっと気付いたことがあるので報告、
レールガンLAVALの実験でターゲットになったアルミ缶をエアガンで撃ってみたのです、
エアガンは東京マルイのボルトアクションライフル VSR-10 ※東京マルイのエアガンは全て
エネルギーが0.989Jまでに制限されています(エアガンの規制の関係で)
で、このエアガンで撃ってみたところ、アルミ缶が同じぐらい凹みました。
つまりこれが意味するのはレールガンの発射エネルギーがほぼ東京マルイ(18禁)のエアガンと
同等と言うことです、着弾面積もほぼ等しいので大差ないと思われます、
質量、着弾面積がほぼ等しいことから、レールガンの弾速はおよそ99m/sだと思われます。
コンデンサのエネルギーが4981.5Jなので、エネルギー変換効率は 0.989/4981.5*100で
エネルギー変換効率は≒0.019%ということになります←※これは最大の場合

やはり1/100%だったか…おまけに弾速も100m/s以下w音速の1/3にも満たないw
ってなわけで改良は必至です。動画でエネルギー変換効率1%を目指すなんていいましたが、
今思うとめっちゃハードル高いですw

0 件のコメント:

コメントを投稿