2011年7月11日月曜日

マスドライバー改修 ver1.3

マスドライバーを多段式の方向で進めるためにコイルを巻きなおしました。

CIMG0921.jpg

一つのコイルにつき、25m、30ターンが4層で120回分巻かれています。普通のコイルガンと比べてスケールが違いすぎるのでコイルを巻くのに一苦労します(笑)。面倒なのでコイルの巻き数はこれで固定し、コンデンサの電圧及びキャパシタンスのエネルギーを変えて最善の効率点を見つけだします。 予定では一つのコイルに1~4kJのエネルギーを投入予定、電圧は350~500vの範囲を予定しています。 ちなみにフォトtrを飛翔体の検出に使います。

そろそろ飛翔体の方も設計したほうがいいですね。構成はすでに頭の中で練ってあるのですが、それに見合ったものがなかなか手に入らない…。 まだまだ問題は山積みです。

それとこれで完成ではなくて、もう一段つけて3段にします。 必要になれば5段まで増設予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿