2011年8月15日月曜日

新型プロジェクタイル

いきなりですが、ブログのタイトル変えました。
(え?なんでって…「HILENのブログ」とか名前が普通すぎるじゃん?)

といわけで今後もHILEN'sダイアリーをよろしくです。

とりあえず新型プロジェクタイルを作りました。
CIMG1080.jpg
CIMG1081.jpg
CIMG1082.jpg

数回にわたる射撃でレールガンの精度が落ちたらしく、口径が若干変わっていました10mm×10mm→9.8mm×9.9mm

10mm辺のアクリルが通らないため、ヤスリで削って微調整。

ちなみにプロジェクタイルを一つ作るのに3時間余りを要します。(量産ができない…)

何度でも再使用できるよう、砕けないようになるべく中抜きの割合を低くしてます。 
故に重量も増すわけで、2g程の重さになってます(ほんとは1g以下が望ましい)

さてプロジェクタイルの重量が増えるわけで、当然エネルギー効率が同じ場合に初速度は低下します。

1g→1000m/sに4.1%必要
2g→1000m/sに8.3%必要

1グラム増量するだけで効率が倍必要になり、3gで3倍、4gで4倍になります。

…今思うと1000m/sという目標はかなり曖昧です。たとえば0.5gならわずか2%で1000m/sに達します。

つまりプロジェクタイルを軽くすればするほど楽に高初速が得られてしまうわけです。
というわけで、効率化の面から行くことにしました。

第一目標:変換効率1%(346m/s)
第二目標:変換効率5%(774m/s)
最終目標:変換効率10%(1095m/s)

個人で10%はかなり難関でしょうが、地道に行きます。 とりあえず目指すは346m/s(25℃時の音速に同じ)

少々長く書きすぎましたので、今日はこれで。

0 件のコメント:

コメントを投稿