2011年8月14日日曜日

再び

昨日福島から帰ってきました。 鶴ヶ城やら美術館やら見てきましたが、やはり放射線の恐れがあるためかあまり賑わっていませんでした。

それはさておき、今日レールガンを再び改修、二段式から一段式へと戻されました。

CIMG1078.jpg

ステンレスにしようと思ったのですが、ジュラルミンがもったいないので再使用、
100mm分カットして700mm→600mmにしました。 
しかし、暑いですね、1時間弱かけてジュラルミンをハンディーソーで切りましたが、発汗量がすごいです。
小さいアルミ缶一つ分はあると思われる汗がわずか1時間で出るわけで、相当ひどい環境だったといえます。
私が言えることかわかりませんが、熱中症には注意しましょう。

CIMG1079.jpg

あと、今回から尾栓を無くすことにしました。 銅板を直接、加速体とするため、

プラズマの生成が不要になったので、さほど気密性を必要としなくなったためです。

また、最初のスパークで二次アークを発生させないためにも有効だと考えています。


この前のニコ生で紛失したプロジェクタイルですが、どうやら衝撃に耐えられずに砕け散ったようで、
また作り直すことにします。

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    良さ気な感じですね、ciniiの論文とかを見て周った結果効率考えると自分も次作るならそのようなのに1、2周外部コイルを付けたのにしようかと考えてた所です。ただレールやコイル間反発力がえらい事になりそうなのでそこは心配ではありますがw

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レールが飛び出している構造ではコイルの設置は若干難しい形なのでジュラルミンが完全に使えなくなったら初期のような二号機の形に戻すつもりです。とりあえず私はコイルの代わりに磁石を使用して磁束を稼ごうと思っています。

    返信削除