2011年12月26日月曜日

やっぱり1000円クオリティ

フライス盤も完成したことですし、

さっそくレールガンの改造をすることにしたわけです。

この前平行だしをしましたが、もし平行が出ていなかったら元も子もないので再チェックしました。

正確に直線の出ているアルミ材をバイスに固定し、

定位置に切り込みを入れていき、最初と最後の厚さをデジタルノギスで計測、

結果は0.1mm以下、良好です。

…というわけにもいきませんでした。

XとY軸方向にはちゃんとした直角が出ていましたが。
Z軸、つまり垂直方向にズレががありました。
結構ずれが大きく2mm/mほど誤差が生じていました。

これはバイス自体の精度に、根本的な問題があるために傾きが生じてしまいます。

やはり精密バイスを買うしかないのでしょうが、5000円オーバーというのは
大分厳しいところがあります。 1000円あれば、10mmのアルミ厚板を買ってきてバイスが作れるのですが(ってか自分で作って精度が出るのか?) 今はそれも買えないので最終的に年明けになってしまいそうです。
(いっそクランプで固定した方が精度が出たりする?)

というわけでしばらく違うことをしてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿