2012年1月21日土曜日

プロジェクタイル

レールガン二号機用のプロジェクタイル作るの忘れてました;

ってことで早速製作

CIMG1903.jpg

今回のレールガン改造で出たポリカの端材から切り出します。

CIMG1904.jpg

7mm×7mmで削り出しました。 しかし口径ピッタリでは当然弾が滑走してくれないので、レールガンを傾けたときに難なく滑り落ちるまで0.05mm単位で削っていき、口径に合わせていきます。

CIMG1932.jpg

とりあえず二つ削り出しました。

CIMG1934.jpg

後は手作業で弾頭を丸くヤスリ掛けしていきます。

CIMG1935.jpg

完成、アルミアーマチャ型とプラズマアーマチャ型を作りました。
(ここでいうアーマチャとは、飛翔体と推進して二つのレール間を導通させるための流経路を言います。)

重量は両方 0.5g程度

見てわかるとおり、左がアルミアーマチャ型で右がプラズマアーマチャ型です。

高速度で射出するにはプラズマアーマチャがいいのですが、
精度の低いレールガンではアルミアーマチャの方が有利です。

前回の記事で、一番精度の高いレールガンと言いましたが、
それはあくまで私のレールガンだけの話で、宇宙研にはもちろん、
kisaragiさんのレールガンよりも当然劣っています。 
今の技量とホビーツールの工具からしてみればそれは仕方ないのですが…

気づけばもうレールガンの実験の準備は整っていたり、
明日やってしまうのも悪くないですが… まあ考えておきます。

最近実験してないので忘れがちですが、
今のレールガンの目標はエネルギー変換効率1%を達成することです。

できたら4月までには達成したいですが、そんなにうまくいくのだろうか…
kisaragiさんでさえ1%超えがやっとなので…

ちなみに、1%に到達するためには、出力96J、弾速≒620m/s

…んー到達できる気がしないw

0 件のコメント:

コメントを投稿