2012年2月18日土曜日

新事実

もう今期のレールガン記事は書かないだろうと思っていましたが、
書かざるを得ない事実が発覚したので書くことにしました。

まずこの写真を見てください。

音速疑惑

動画を見た方ならわかると思います。 2回目の実験時の映像です。

ここに非常に重大な問題があったのです。

振り子を見てください。 とても大きく振れているのが分かります。
そして、もっと大事なのは振り子の位置、これは振り子が頂点に来た時の映像です。

振り子を吊り下げている逆U字の柱よりも高く振れています。

この時点で既に問題なのです。

この柱は、約400mmの高さがあります。振り子の所定位置は65mmです。

つまり、330mm以上振り上がったことになります。

前に言った200mmを大幅に超えています。

これをもとに計算すると、これだけで初速は220m/sになります。

さらに、木の変形及び回転エネルギー分を加えれば、250m/sはあったことになります。

250m/sで計算した場合、変換効率は0.17%となります。
効率はかなり向上していたことになります。

ここまで来るとある一つの疑問が浮上します。

それが、音速超え疑惑です。

動画中では分かりずらいと思いますが、この時の発射音は、通常よりも大きく、かつ長く響いていました。

この時、家の中にいた父親に音の事を聞くと、「いつもより大きくて長い音がした」

との発言がありました。

もしや音速突破による衝撃波のせいではないのか?と今は考えています。

仮に音速を超えたとすると、この時の温度は5°程で、音速は334m/s
弾速が340m/sであったとすると、出力約29J エネルギー変換効率は0.31%にもなります。

3回目の実験で、満水の缶が裂けたのも納得がいく数値です。
ただこれは推測なので、本当なのかは不明です。

…これはもう少し調査する必要がありそうです。 なにか分かったら、また報告します。

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 7762df17ed35336762e5c07fa76dd802
    今日やっとレールガンの調整が終わりましたorz
    3月には休みが多くなるので実験に入りたいところです。
    私も音速越えができれば...!

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    音速を超えたと決まったわけではないのでまだ何とも…(たぶん超えてない)
    実験頑張ってくださいね~

    返信削除