2013年5月19日日曜日

400m\s超え

午前中、何か防音策はないかと
家に転がっていた材料で防音テストをしていました。

音楽を流した携帯を発射チャンバー内に入れ
試行錯誤を繰り返した結果....

CIMG3270.jpg
このような状態で最も防音できる状態になりました。
経費0円にしては悪くない防音性能です。
ただレールガンの爆音は携帯の比ではないので何とも言えませんが

で防音装置の設定が終わった後、ほとんど準備出来てる事に気づき、
「あれ、もしかして実験できんじゃね?」
考えてる間に体が勝手に動いて準備始めてましたけども…



そういうわけで、


CIMG3273.jpg

はい準備完了。
そういう訳で実験しちゃいました。
オーグメント方式が本当に効率化できるのか確認する為
他は全部前回と一緒、物理スイッチを使用し、
加速は前回最も効率の良かった銅アーマチャ+スチールウール
という条件下で行いました。

早速実験です。

以下、抜粋した3コマ

1.jpg
2.jpg
3.jpg

防音なんですが、間近で聞いてたので効果があったのか
よく分かりませんでした…。

さて、気になる初速です。
railgun20131518.png
オシロスコープの設定をギリギリの200から100ms/divへと変更
1/10,000,000(0.1μs)単位での計測が可能になりました。

電圧が低いせいか、ビット数を下げたためか、
5v(2本目)側にノイズが乗ってますが、
重要なところはキッチリ捉えられていました。

気になる切断時間は…

491.5μs つまり0.0004915秒、
切断距離20smから計算すると、
406.9175991861648.....

初速は406m/s(25.5J)、祝400m/s越えです。
しかし、残電荷から効率を求めたところ、
効率は0.29%

もう少し行くんじゃないかと思ってたのですが…
あまり思うように伸びませんでした。

恐らく外部レールがケーブルだったり、
レールガンそのものの精度が低い等の原因が考えられます。


ところでターゲットになったアルミ缶ですが



CIMG3292.jpg

貫通こそしませんでしたが、
以前よりひどく抉れています。

ヒットさせた立方体のプロジェクタイル

CIMG3282.jpg
カットしたワイヤーの跡がくっきり残っちゃってます。

歪みも酷くなってきました。
CIMG3284.jpg

このプロジェクタイルももう限界ですね。

以下レールガンのメンテ、

CIMG3279.jpg

大分漏れがひどくなってます。
度重なる発射でポリカが歪んできたんでしょうか、
打つたびに精度が落ちてしまっているようです。

CIMG3280.jpg

大丈夫だと思っていた銅レールもわずかに損傷し始めました

アルミより損傷は格段に少ないのですが、
やはり厳しいようです。


今後の実験予定ですが、
新プロジェクタイルとアーマチャの効率確認、
アルミウール使用での効率確認
電界歪みスイッチの効率確認

以上3つです。

では今日はここまで

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    400m/s達成おめでとうございます!!
    やばいですね・・・・音速を越えたのが少し前なのに
    一気に初速が増しましたね
    ぼくも音速越えを目指してがんばります!
    これからも実験がんばって下さい

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございますー。
    これがオーグメントの力…
    私も音速超え応援しております。

    返信削除