2017年10月8日日曜日

スペアタイヤの当り止め追加

林道へ走りに行くようになってから気づいたのですが、以前自作したスペアタイヤブラケットの延長ボルトは下部の固定が完全ではなく、荒れた路面では激しく振動して騒音が酷くなります。

上は当り止めによって押さえつけられていますが、下には何もないので振動してしまいます。

下側にも当り止めを追加し、振動を抑えるよう対策します。
ホームセンターで使えそうなモノを入手、一つ99円でした。あとは家に転がってた端材からリアゲートにつけられるように加工しました。
取付位置で若干幅が違うので左右で高さを変えてます。
取り付けは車外用の両面テープ、スペアタイヤで押し付けるので外れることはまずないと思います。
下二つが新たに追加した当り止め
スペアタイヤをつけたところ

手で強めにゆすってみた感じではガタつきはほとんどありませんでした。実際に走ってみるまでは改善されたかわかりませんが、多少はマシになったかな?また林道を走った時にレビューします。

0 件のコメント:

コメントを投稿