2016年3月12日土曜日

ツインミラー化計画

ジムニーに限らずSUVやクロカン車に乗る人なら結構気になっちゃう人も多いんじゃないでしょうか?

コレ


サイドアンダーミラーです(ボンネットミラーとかアシストミラーとか呼び方はいろいろ) (右ハンドルでは)死角になる左側ドアミラー下方を映すためのミラー。片方のフェンダーだけにニョキっと生えてるような感じで、車体の見た目が妙にアンバランスになってしまうので(それが好きって人もいるかもですが)取り外したいと思ったことないでしょうか。
しかし残念ながらこのミラーは保安基準で決められているので、外すと車検に通らなくなってしまいます。実際、実用的なので外すこと自体惜しいということもあります。今日ではカメラやモニターが安価になっているので、カメラ化して外すこともできますが、安価とはいえ数万はするので手を出しづらいのが現状です。

そこで思いました。「反対側にもミラーをくっ付けたらバランスよくなるんじゃね?」
ミラーなら安い中古品が大量に出回ってるので安く自作ができます。いっそフェンダーミラー化してしまっても良いのですが、ドアミラーも捨てがたい。なら両方使おうということで、フェンダーミラー+ドアミラーのツインミラー化とすることにしました。

まずオークションとかで使えそうなミラーを入手
(メーカー不明の汎用フェンダーミラー)
丁度サイドアンダーミラーと同じくらいのサイズです。2本のボルトで取り付けるようですが、車側に穴を開けるのはちょっと気が引けます。そこでボンネット横の隙間を利用してボルトで締め付けられるステーを使って固定します。

これが作ったステー
2mm厚のアルミチャンネルとアルミ板を加工して作りました。ミラー本体を付けるとこうなります。

ボルトオンなのですぐに取り付けられます。グラつきそうに見えますが、意外としっかりしてます。
取り付けにあたって純正ミラーを外しますが、固定用の穴が残るため、カーボンシートやらクリップでごまかします。
こんな感じになります。
反対側もつけてハイ完成。
いい感じです!
あまり張り出してないので純正と比べると多少見づらいですが、視界は十分確保できています。また可動式なので自由に角度を変えられます。(純正は動きません) 右側のミラーはフェンダーミラーとして使えて視線移動が少なくて助かりますね~。とくに高速では役に立ちそうです。

材料費含めて5000円ほど、中々満足な出来です。

ところでこのミラー装着で空気の流れが変わりそうな感じがしますが、どうなんでしょうね。左右対称になったので空力バランスよくならないかな?とか思ったり…

ミラー裏面にネジがあることに気付いたと思いますが、支柱が貧弱でもげそうだったのでネジ穴を貫通させてナット締めして補強しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿